忍者ブログ

にきなるもの。

ですますと砕けた表現が混在しております。 犬夜叉完結編の感想だったりサイトのことだったりらくがきだったり。 気ままにのろのろやってます。

カテゴリー「犬夜叉」の記事一覧

テクノを聴きながら夜道を瞬きしながら歩くとトランスっぽくなる

こないだ帰り道にそんな遊びをしてました。
夜道は危ないので良い子は真似しないでね!!

ついったでは古いサンデーを引っ張り出しては犬夜叉の部分だけ残して
あとは捨てる、という作業を二ヵ月ほど前?もっと前?
からちょくちょく載せていたのですが…。


残るはあと数冊と思っていたのに、思わぬ引き出しの奥に6冊ぐらい溜まって
(隠して)ありました(笑)





ふ、古い…
ケンイチが新連載…






むか~~しついったにも上げたことのある、謎の「れんさい」ルビ。
何度見ても面白いから絶対捨てない←



 


他の漫画も、「あれ?これ読んだっけ??」
ってなって非常に読み返したくなりましたが、泣く泣く捨てました。
だって10年以上読まずにしまわれてたんだもん。
過去の自分を呪うしかないです。





サンデーをひとまとめに紐で縛ったのですが、表紙の絵がそのまま背表紙になるので
何目当てで買われたサンデーなのかがひと目で分かってしまうという(笑)

…こうやって写真撮ってると、もはや切り抜きで残さなくても満足な気がしてきた
今日この頃です。


あっそうそう、このブログ開設してから10年目に入るそうです。
5/10で9周年でした。
放置してると年月ばかり経ってしまいますね…。

朔犬好きなのを叫びそびれてる




ラノベタイトルみたいだ。
随分とお久しぶりです。前々回~前回の更新の間よりマシととらえるか…いや…

ただいま年賀状と格闘しようとしつつも逃げております()

最近は弥珊好きを主張しなくても色んな方の素敵イラストを拝めるし
朔犬好きを主張しなくてもry


なので特に朔犬に困ることがなくて叫び忘れている気がします。
リアタイ時は三犬ばっか描いてました(あとかごめと神楽と殺生丸、桔梗)



弥珊?弥珊はいつだろう…気になり始めたのは早かったけど
はまったのは…夢幻城の時にはもうはまってたしな…うーん。

取りあえずサイトもブログもやめる気はさらさらないです犬夜叉大好き。


今年も閲覧ありがとうございました。
おそらく来年もこんな調子ですが、お付き合いいただけると幸いです。

お久しぶりです。

犬夜叉アニメ放送開始から16周年でございます。
今年は土日またいでるから絵チャやりやすーいやったーーー!!!
って思っていたのですがまさかの体調不良にて開催できず…。
(いや、今からやってもなんら問題はないのだけれど…。)


桔梗様もどきです。

というかサイト放置しすぎてまたしても広告を出してしまいました。
うわーん!
なんとかします…!

今年初ブログってマジですか?【朔犬と妖犬】

 
妖犬「カッとなったらもう動いてね?」
朔犬「おれお前とはもう話したくねー。」

絶対話噛み合わないと思うんだ。

ところで私、朔犬は「さくいぬ」って読んでるのですが、
妖犬は「ようけん」って読んじゃいます。
ついったのTLで「よういぬ」って見て、
朔犬がさくいぬなら妖犬はよういぬか…そうか…
ってなりましたがきっとこれからも「ようけん」って読んでると思います。





何の宣言だ。


妖犬は初登場時のインパクト強すぎて脱がせてしまいがちです。


ていうかこの記事が2016年最初の記事だということにひどく驚いています。
実はサイトのトップ絵とか変更していたんですが、報告してないってことですよね。


WAO!!!!


もうちょっと暖かくなってきたらきっとまた更新ぽちぽち増える…と…思います。

ちゅどーーーん【弥珊お泊りオフin箱根】




何度もやりました。




ついったで仲良くさせていただいているミロサニスト様達と、箱根旅行に行って参りました。

良い夫婦の日でかつ朔の日に始まり、翌日にはメンバーであるきのこすけさんの誕生日と、
大変日取りの良い日でした!

またざっくりレポをするつもりですが、さらに箇条書きにすると

・MINTIA事件とその波及
・眼鏡忘れすぎ
・富士山絶景
・登山電車楽しいけど山肌側
・レポ代理キャラで考えると面白さ倍増
・温泉楽しいけど目見えない人多すぎ
・桐沢法師の発言(深夜)をレポにしたら墨塗りの教科書レベルの伏字
・皆の同人誌片手に褒めたり裏話や解説楽しい
・法師関西弁疑惑
・代理キャラ(案)で行くと犬兄弟よく並んでる
・解散違い
・小田原城で鎖鎌
・小田原城でちゅどーん大会

よく分からない項目はレポで忘れないためのメモです。

とりあえず楽しすぎて忘れられないけど
濃すぎて思い出せない旅になりました。


一緒に参加された皆さま、本当にどうもありがとうございました。

ちかい





顔が近くて先にキスを意識するのは犬夜叉だと思いました。



ていうか原作でもそんな描写ありましたしね。

弥勒


今回は自分絵で消化できた気がしなくもないです。


初めて犬夜叉買ったのが6巻で、弥勒初登場の巻でした。
(((友達に3週間も前から「この日弥勒さま出てくるから!!!!!絶対見てよ!!!!」って言われたのに見事に視聴も録画も忘れて、しかも次の週になってやっと見逃した事に気付いたので
贖罪のために買ったなどと…)))

“色男”みたいに表現されてた事に「????」って思うぐらいには範疇外でした(ぶっちゃけ)。

そんな事はさておき。


かごめも6巻あたりはすごく色っぽいんですが、弥勒も色っぽいです。
前髪がスーパーふっさふっさになるまでは全体的に色っぽいです。
何故なのか。
結婚式の新郎っぽい髪型で、決まってるように見えるからでしょうか。
袈裟がスカート化してないからでしょうか。


犬夜叉は前髪長い方が色っぽいのに、不思議です。

手ブロ

ブログ内検索

リンク

↑本家はこちら↑

ついった

ついったやってます^^

カウンターとか

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
こけ。
性別:
女性
趣味:
絵を描くこと。
自己紹介:
like:ちょこれーと、漫画、宇多田ヒカル、落描き

favorite:犬夜叉、人魚シリーズ、もろもろ。
Copyright ©  -- にきなるもの。 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR